外装の塗装

外壁の塗り替え

外壁の役割

外壁は、外観を彩るだけでなく、建物を風雨や太陽光から守る役割を担っています。 塗装面が剥げたり傷んだ外壁や、ひび割れ(クラック)の現れた外壁では、建物を守ることが出来ません。 外壁の塗替えはお住まいの美観を保つだけでなく、外壁の補強ともなります。
外壁の役割

塗替え時期の目安

外壁は材質や塗料にもよりますが、風雨や直射日光により日々劣化していきます。 外壁を手で触ると白い粉が付いたり(チョーキング現象*1)、小さなひび割れ(クラック*2)が現れると、塗替えの時期といえます。
塗替え時期の目安
チョーキング現象
チョーキング現象(白亜化) 熱、紫外線、風、雨などのために塗膜が劣化し、塗装表面が次第に粉上に消耗していく現象。
クラック
クラック 塗膜に裂け目が出来る現象をいいます。下塗り塗膜または素地に達している深い割れをクラック、塗膜表面の浅い細かいひび割れをヘヤークラックといいます。

屋根の塗替え

塗替え時期の目安

屋根の塗装は材質や塗料により異なりますが、約10年程度で劣化します。 ご自身での点検は大変危険ですので、当社など専門の業者に点検をご依頼ください。 外壁と併せてリフォームを実施すれば問題ないといえるでしょう。
塗替え時期の目安

傷んだ屋根を放置すると

雨漏りの原因になるだけでなく、太陽熱の反射ができずに、光熱費がかかることになりかねません。 また、天井裏に雨水が浸入することで、カビや木部の腐敗が進行しているケースもあります。
傷んだ屋根を放置すると

その他、外装もお任せください

外装塗装のトータルサポート

外壁・屋根以外にも、塀・柵・門扉・門柱やガレージ等の塗装もお任せください。 まとめてご用命いただくことで、全体が調和した美しい仕上げを実現でき、ご予算も抑えることができますので、お気軽にご相談ください。
外装塗装のトータルサポート
Copyright© 2015 Kudo Tosoten All Rights Reserved.